男女

結婚指輪にハワイアンジュエリーを買おう【購入店の決め方とは】

結婚の時に選ぶ指輪の種類

リング

ハワイモチーフ指輪の魅力

結婚が決まり、結婚指輪を選ぼうと考えた時に、デザインを重視する方も多いですよね。可愛らしいデザインが人気のハワイアンジュエリーは、そのモチーフごとに込められた意味が異なるので、自分たちにぴったりのモチーフを見つけても素敵です。そんなハワイアンモチーフの起源は古く、17世紀後半のイギリスで流行したセンチメンタルジュエリーが基になっているといわれています。後にハワイアンジュエリーはハワイで神聖なものとされるマイレの葉や、ウミガメがモチーフとして使われるようになりました。なかでもマイレの葉はハワイの結婚式では新郎新婦を結びつける絆の役割を果たすといわれています。他にも平和や縁結びといった意味があり、結婚指輪にうってつけのデザインといえるでしょう。他にも子孫繁栄の意味を表すカレイキニ、大切な人の幸せを願うという意味のプルメリアも人気の高いモチーフです。プルメリアは可愛らしい花のモチーフが特徴で、華やかなデザインの結婚指輪を求めているという方に高い人気を集めています。結婚指輪の裏にメッセージを彫ると、二人だけの特別なハワイアンジュエリーを作ることが出来ます。メッセージとして人気が高いのは、お互いのイニシャルや愛を意味する言葉です。相手のイニシャルの隣に、愛という意味のALOHAの文字を彫ってもおしゃれです。ハワイアンジュエリーは自分好みのモチーフやメッセージを選択することにより、二人だけのオリジナリティを演出できるのが大きな魅力です。